2013.10.05

アウェーでEL初勝利のバレンシアDF「勝ち進む可能性は十分」

 ヨーロッパリーグ・グループステージ第2節が3日に行われ、グループAではクバン・クラスノダールとバレンシアが対戦。

 試合後、バレンシアのポルトガル代表DFリカルド・コスタが勝利を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「(第1節で)スウォンジーに敗れていたから、非常に難しい試合だった。でも、本当によく戦ったと思う。90分間集中して2点を奪って、勝利を収めた。バレンシアの方がボールを支配して、より多くのチャンスを作っていたね。ピンチを迎えたのはミスを犯した時だけだった。いずれにせよ、2-0は最高の結果。グループステージ突破に向けて勝ち点3を獲得できたことは重要だ」

「(相手の)プレースタイルは予想通りだった。ビデオでチェックしたけど、すばらしい選手を擁して、スピードを活かしてカウンターを狙ってくるチームだ。それでも今日の僕たちは、相手を抑え込むために、あらゆる手を尽くした。どこが勝ち上がってもおかしくない。バレンシアも次のラウンドへ勝ち進む可能性は十分にある。(最大のライバルは)スウォンジーだね。すばらしいチームだよ」

 24日に行われる第3節で、バレンシアはホームでザンクトガレンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る