2013.10.04

先制点のトッテナムFWデフォー「どの試合も勝てると信じている」

 ヨーロッパリーグ・グループステージ第2節が3日に行われ、グループKではアンジ・マハチカラとトッテナムが対戦。アウェーのトッテナムが2-0で勝利を収め、2連勝を果たした。

 試合後、トッテナムのイングランド代表FWジャーメイン・デフォーが、勝利を振り返ってコメントした。『UEFA.com』が伝えている。デフォーは先制点を決めた。

「(試合序盤は)難しかった。相手が守備を固めてカウンターを狙っていたから、中盤にほとんどスペースがなかったからね。でも、サイドを攻略してどうにか先制することができた。そして、前半を2点リードで折り返せたことが大きかった。試合を完全に終わらせるために、後半には3点目を奪いにいったよ」

「誰が出場しても、各自が役割を理解していて、何をすべきかをわかっているのは重要なこと。僕たちには勝者のメンタリティーが備わっているから、どの試合でも勝てると信じている。まだ先は長いけど、このまま勝ち続ければ、何が起こってもおかしくない」

 24日に行われる第3節では、アンジ・マハチカラはホームでトロムセ(ノルウェー)と、トッテナムはアウェーでシェリフ・ティラスポル(モルドバ)と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る