2013.10.04

2戦6発のフランクフルト、EL2連勝で首位キープ…乾は出場せず

 ヨーロッパリーグ・グループステージ第2節が3日に行われ、グループFではキプロスのアポエルと、日本代表MF乾貴士所属のフランクフルトが対戦。乾はベンチスタートだった。

 第1節で、ボルドーを相手に3-0の勝利を収めているフランクフルト。アウェーでの一戦で、先制に成功する。27分、右サイドのセバスティアン・ユングがダイレクトで上げたクロスボールが、相手DFに当たってゴールへ。オウンゴールを誘い、フランクフルトが1点リードで前半を終えた。

 フランクフルトは59分、中央をワンツーで突破したスルジャン・ラキッチが、左足でシュートを決め、2点目。さらに66分にもユングがゴールを決め、リードを3点に広げた。

 試合は3-0で終了。乾に出場機会はなかったが、フランクフルトが2連勝でグループ首位をキープした。一方のアポエルは、2試合を終えて1分け1敗の勝ち点1となっている。

 24日に行われる第3節で、両チームは再び対戦。フランクフルトがホームにアポエルを迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
アスレティック・ビルバオ
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る