2013.10.03

ELを展望するスウォンジー指揮官「貴重な経験になる」

ラウドルップ
スウォンジーのラウドルップ監督がELを展望した [写真]=Getty Images

 スウォンジーのミカエル・ラウドルップ監督が、『UEFA.com』のインタビューで、ヨーロッパリーグでの戦いを展望した。

 ラウドルップ監督は、「本当に楽しみだよ。私はカップ戦が好きなんだ。選手たちには昨シーズンの国内カップ戦で、既にこう言った。『我々のような小さなクラブには、世界だろうがヨーロッパだろうが、リーグ戦で優勝できる可能性はない。だが、カップ戦ならある』とね。今はヨーロッパリーグで戦っているが、多くの選手たちにとって、貴重な経験になるはずだ」と、話した。

 今後の展望については、「どこまで行けるかはわからない。組み合わせを見ると、実績とチーム力から考えて、バレンシアが(グループAの)最有力だということに異論はないだろう。しかし、恐れ多いのは承知の上だが、本来の力を出せれば、我々も決勝トーナメントに進出できる可能性は十分にあると思う」と、語った。

 スウォンジーは3日に行われるグループステージ第2節で、ザンクト・ガレンとホームで対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る