FOLLOW US

酒井フル出場のシュトゥット、敗戦もアウェーゴール獲得でEL本戦に望み

 ヨーロッパリーグ本戦出場を懸けたプレーオフ・ファーストレグが22日に行われ、クロアチアのリエカと、サッカー日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。酒井は先発出場した。

 試合は前半をスコアレスで折り返すと、74分にリエカのレオン・ベンコが右サイドからのクロスを頭で合わせ、先制する。リエカは87分にも、ゾラン・クブルジッチが追加点を挙げ、勝負を決める。

 シュトゥットガルトも2失点目直後の89分に、セットプレーからヴェダド・イビシェヴィッチが押し込み、貴重なアウェーゴールを手にしたが、1-2で敗戦を喫した。なお、酒井はフル出場している。

 セカンドレグはシュトゥットガルトのホームで、29日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO