FOLLOW US

酒井高フル出場のシュトゥット、アウェーゴール数で上回りPO進出

 ヨーロッパリーグ予備予選3回戦セカンドレグが8日に行われ、日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが、ブルガリアのボテフ・プロブジフと対戦。酒井は先発出場した。

 敵地でのファーストレグを1-1の引き分けで終えたシュトゥットガルト。ホームでのセカンドレグでは、相手ゴールに迫りながらも、シュートが枠を捉えない場面が続いた。73分には、ボテフ・プロブジフにゴールネットを揺らされたが、オフサイドの判定で事なきを得ると、終了間際にはGKスベン・ウルライヒが一対一のピンチを防いだ。

 試合は0-0で終了。2試合とも引き分けに終わったが、アウェーゴール数で上回ったシュトゥットガルトが3回戦を突破。プレーオフ進出を決めた。なお、酒井はフル出場だった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO