FOLLOW US

高木途中出場のユトレヒトがホームで引き分け、EL敗退決定

ユトレヒトはディフェルダンジュと引き分け、EL敗退が決まった [写真]=VI-Images via Getty Images

 ヨーロッパリーグの予備予選2回戦セカンドレグが25日に行われ、MF高木善朗が所属するユトレヒトがルクセンブルクのディフェルダンジュと対戦。高木はベンチスタートだった。

 アウェーでのファーストレグを1-2で落としているユトレヒトだが、25分に、ディフェルダンジュのオマル・エル・ラフィクにゴールを許してしまう。しかし、前半終了間際にヤコブ・ムレンガが同点ゴール。1-1で前半を終えた。

 後半に入ると、ユトレヒトはヤコブ・ムレンガが49分、54分と立て続けにゴールを決め、ハットトリックを達成。3-1と逆転し、2試合合計スコアでも4-3と上回った。しかし64分、ディフェルダンジュにPKで1点を返されると、72分にも失点を喫し、3-3の同点に。引き分けでは敗退が決まるユトレヒトは74分に高木を投入。勝ち越しゴールを狙ったが、試合はこのまま終了。ユトレヒトはホームでのセカンドレグを3-3で引き分け、1分け1敗で、ヨーロッパリーグ敗退が決まった。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO