2013.05.17

EL優勝を誇るチェルシーのA・コール「すばらしい偉業」

EL優勝の喜びを語ったDFアシュリー・コール(左) [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝が15日に行われ、ベンフィカとチェルシーがオランダのアムステルダムで対戦。1-1で迎えた後半ロスタイムに、チェルシーのセルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチがスペイン代表MFフアン・マタの右CKからヘディングで勝ち越し点を挙げ、チェルシーが2-1で勝利を収めた。チェルシーはヨーロッパリーグ初優勝で、昨シーズンのチャンピオンズリーグに続き、2シーズン連続でのヨーロッパのカップ戦制覇を果たした。

 チェルシーのイングランド代表DFアシュリー・コールが、優勝を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「前半のパフォーマンスは失望の残るものだった。だけど、ビッグゲームでメダルやトロフィーが関わる時に、重要なのは勝つことだ」

「前半は明らかにベンフィカの方が優れていた。ハーフタイムに、自分たちのことを見つめ直さなければならなかった。(ラファエル・ベニテス)監督は、『前半よりも良いプレーを披露しなければならない。そうでなければ、何も手に入れることはできない』と僕たちに告げたんだ。そして僕たちはピッチに出て、決意やスピリットを見せ、最後に勝ち越し点を決めることができた」

「フェルナンド(トーレス)は荒っぽい扱いをされる時があったね。相手は彼を引っ張ったり蹴ったりしていた。それでも、彼は決して諦めなかった。最終ラインの背後に走ろうとしていた。だから、彼は得点を奪うに値したんだよ」

「昨シーズンにチャンピオンズリーグを制したのはすばらしいことだった。そして、僕たちは今シーズンに再び優勝した。チャンピオンズリーグではないけれど、ヨーロッパの大会でタイトルを勝ち取ることはすばらしい偉業だ。僕たちはこの偉業をとても誇りに思っている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る