2013.05.17

EL決勝弾を振り返るチェルシーのチェフ「ゴールの予感があった」

EL決勝を振り返ったチェルシーGKチェフ [写真]=VI-Images via Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝が15日に行われ、ベンフィカとチェルシーがオランダのアムステルダムで対戦。1-1で迎えた後半ロスタイムに、チェルシーのセルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチがスペイン代表MFフアン・マタの右CKからヘディングで勝ち越し点を挙げ、チェルシーが2-1で勝利を収めた。チェルシーはヨーロッパリーグ初優勝で、昨シーズンのチャンピオンズリーグに続き、2シーズン連続でのヨーロッパのカップ戦制覇を果たした。

 チェルシーのチェコ代表GKペトル・チェフが、優勝を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「僕たちはチャンピオンズリーグから敗退して失望していた。でも、しっかりとヨーロッパリーグで戦いたかった。この大会を尊重していたし、優勝を目指していたんだ」

「優勝できたね。これで、UEFAスーパーカップを戦うことができる。新たなトロフィーを獲得するチャンスだ。待ち遠しいよ」

「(後半ロスタイムに)CKを獲得した時に、何かを感じた。『ゴールが決まる』という予感があったよ。それは正しかった。すばらしいよ。今シーズンは数多くの試合を戦ってきたから、優勝という形で結実してうれしく思っている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る