2013.05.15

EL初制覇を目指すベンフィカ監督「私のキャリアで最重要の試合」

ベンフィカを率いるジェズス監督 [写真]=Getty Images

 ベンフィカとチェルシーが初優勝をかけて対戦するヨーロッパリーグ決勝が、15日に開催される。

 試合を前日に控えた14日、ベンフィカのジョルジ・ジェズス監督が会見に臨み、決戦への意気込みを以下のように語った。『UEFA.com』が伝えている。

 ジェズス監督は、チェルシーとの決戦を「私のキャリアで最重要のゲーム」と表現。「ベンフィカは1960、70年代に名を成した。近年は当時のように成功できていない。しかし、我々は輝きとかつての名声の一部を取り戻した。最近のヨーロッパでの実績を比較すれば、明らかにチェルシーが上だが、決勝は決勝なんだ。我々にも勝ち目はあると思っている」と初優勝に向けて力を込めた。

 決勝の相手になるチェルシーについては、「個々の能力は相手が上で、彼らには技術的に優れた若手がいる。彼らは以前よりいいチームになっているよ」と、警戒を強めた。

 ベンフィカは、UEFAカップ時代の1982-1983シーズン以来、30シーズンぶり2度目の決勝進出。なお、決勝はオランダのアムステルダムで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る