FOLLOW US

トーレスらが得点のチェルシー、バーゼルに2連勝でEL決勝進出

決勝進出を決めて喜ぶトーレス(左)とランパード(右) [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが2日に行われ、チェルシーとバーゼルが対戦した。

 バーゼルのホームで行われたファーストレグは、2-1でチェルシーが先勝。チェルシーは、ホームのセカンドレグに臨んだが、前半ロスタイムにバーゼルに得点を許し、先制されてしまう。

 ビハインドを負ったチェルシーだったが、後半開始直後の50分にフェルナンド・トーレスが、フランク・ランパードのシュートのこぼれ球を詰めて、同点ゴール。直後の52分にもヴィクター・モーゼスが、トーレスのシュートが相手DFにブロックされたボールを拾い、逆転となるゴールを挙げた。

 一気に試合をひっくり返したチェルシーは、59分にもダヴィド・ルイスが鮮やかに左足のミドルシュートを沈め、バーゼルを突き放した。

 チェルシーは勝ち越し後、バーゼルに得点を許さず、3-1のまま逃げ切りに成功。逆転勝利で2連勝となり、2試合合計スコアでも5-2と上回ったことで、決勝進出を決めた。

 5月15日にオランダのアムステルダムで行われる決勝では、ベンフィカと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA