2013.04.26

決勝点を挙げたチェルシーのD・ルイス「タイトルを勝ち取りたい」

ダヴィド・ルイス
終了間際のロスタイム弾でチェルシーを勝利に導いたD・ルイス [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグが25日に行われ、チェルシーがバーゼルと対戦し、2−1で勝利した。後半ロスタイムの94分にFKで決勝点を挙げたブラジル代表DFダヴィド・ルイスのコメントを『スカイスポーツ』が紹介している。

「バーゼルはとても素晴らしいチームなので、アウェーで2ゴールを挙げられたことは良かった。彼らを相手に、アウェーで勝利するのはたやすいことではない。まさか残り時間もない最後のFKで決められたのは劇的だったが、セカンドレグも難しい試合になると思うから、気を引き締めたい」

「僕はペナルティの瞬間を見ていないが、審判がそう判断しなのならペナルティだったということだ。1−1でも大丈夫だと信じていたが、結果的に勝利できたことはとても満足だよ」

「チェルシーでの僕のキャリアのために、ヨーロッパリーグのタイトルを勝ち取りたい。僕達にとって重要な大会だよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る