2013.04.25

EL準決勝に臨むコジャマン監督「クラブ史に新たな一章を加える」

ELベンフィカ戦への意気込みを語ったコジャマン監督 [写真]=Getty Images

 25日に行われるヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグで、フェネルバフチェとベンフィカが対戦する。フェネルバフチェを率いるアイクト・コジャマン監督が前日会見に臨み、ベンフィカ戦への意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

 フェネルバフチェは、準々決勝でラツィオを破り、クラブ史上初となる欧州カップ戦ベスト4進出を決めた。コジャマン監督は、準決勝のベンフィカ戦について、「クラブ史に新たな一章を書き加える試合となるだろう」とコメント。続けて、「我々はアグレッシブに戦わなければいけないが、全体のバランスを失ってはならない。サポーターも我慢を強いられる展開になるだろう」とし、同試合が難しい一戦になるとの見解を示した。

 また、決勝に進出するためには、チームに勇敢な姿勢が必要であると語った。

「私は(決勝トーナメント2回戦で)ビクトリア・プルゼニを下した後、『ベスト8は紙一重の勝負になる』と言ったが、それは今回も同じだ。経験や近年の成績を比較すると、ベンフィカは我々よりも一歩先を進んでいるが、彼らに立ち向かっていけるか、違いを見せられるかどうかが、勝敗の鍵を握っている。それができるチームが決勝にたどり着くだろう」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る