FOLLOW US

EL敗退のルビンMF「ロシアを代表して最後まで戦い抜いた」

ELチェルシー戦についてコメントしたMFエレメンコ(右) [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグが11日に行われ、ルビン・カザンとチェルシーが対戦。ホームのルビン・カザンは3-2で勝利を収めたが、2試合合計4-5で、準々決勝敗退が決まった。

 試合後、ルビン・カザンのフィンランド代表MFロマン・エレメンコは以下のようなコメントを残した。『UEFA.com』が伝えている。

「前半に、僕とギョクデニズ・カラデニズと、絶好機が2回あったと思う。チェルシーのようなチームを相手にする試合で、あのようなチャンスを外してしまってはだめだ。後半はチャンスを生かせるようになって、(51分の)イバン・マルカノの同点ゴールで弾みがついた。僕たちはヨーロッパリーグから敗退してしまったけれど、胸を張って大会を後にしたい。ロシアを代表して最後まで戦い抜いた。サポーターも最高だったよ。多くのファンが(本拠地の)カザンから駆けつけてくれた」

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA