FOLLOW US

ラツィオMFルリッチ「全てを出しきったのだが」/EL準々決勝

 ヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグが11日に行われ、ラツィオがホームにフェネルバフチェを迎えた。試合は1-1の引き分けに終わり、アウェーでのファーストレグを0-2で落としていたラツィオは、2試合合計1-3で敗退が決まった。

 先制点を挙げたラツィオのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFセナド・ルリッチが、試合を振り返ってコメントした。イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じている。

「準々決勝突破を目指して、先制できたけれど、勝ち抜けを決めることはできなかった。(ファーストレグの)イスタンブールでの試合に負けたことが残念だ。パフォーマンスは良かったが、結果がついてこなかった。僕たちは気持ちの強さを見せて、全てを出しきったが、準決勝に進むことはできなかった」

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA