FOLLOW US

EL敗退も選手を称えるトッテナム監督「選手たちはヒーローだ」

敗退も選手を称えるコメントを残したトッテナムのビラス・ボアス監督 [写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

 ヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグが11日行われ、トッテナムはバーゼルと対戦し、2−2で120分で決着がつかず、PK戦の末にバーゼルに敗れた。試合後、トッテナムのアンドレ・ビラス・ボラス監督は「我々の選手は全員ヒーローだよ」と話した。イギリス紙『サン』が報じている。

 PKでは1人目のイギリス人DFトム・ハドルストーンと、3人目のトーゴ体表FWエマニュエル・アデバヨールが失敗。ビラス・ボラス監督は「PKではどんなことも起こりうる。今日は我々の日ではなかっただけだ」と、選手を擁護し、また「我々は今シーズン、今後のイングランドサッカーにとって参考になるような良い戦いができたと思う」と語った。

 低調なパフォーマンスでチームに貢献できなかったアデバヨールについて、改めて記者に問われると、「いいえ、私は彼に失望していない。チームとしてよく戦ったんだ。たとえ、この試合を突破していたとしても、そうでなくとも、選手たちはヒーローだよ」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA