FOLLOW US

負傷のベイルにV・ボアス「うまくいけばシティ戦で復帰できる」

ヴィラス・ボアス監督がベイルの負傷についてコメントした [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグが4日に行われ、トッテナムとバーゼルが対戦し、2-2で引き分けた。トッテナムは元フランス代表DFウィリアム・ギャラスとウェールズ代表MFギャレス・ベイルが試合終盤に相次いで負傷し、退場した。

 試合後、ベイルの負傷について、トッテナムのアンドレ・ヴィラス・ボアス監督が以下のようにコメントした。英メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 V・ボアス監督はベイルの症状について、「(負傷は)見た目ほどは深刻ではないはずだ。ギャレス(ベイル)は以前にじん帯を痛めていたが、今回はじん帯には損傷がないからね。腫れはひどいし、痛みはかなり大きいものだけれど、金曜日の診断が良い結果であることを願うよ」と述べた。そして、「うまくいけば、(21日のプレミアリーグ第34節)マンチェスター・C戦で復帰できる可能性が高いから、2試合だけの欠場で済むだろう」と復帰の見通しを語った。

 11日に行われるアウェーでのセカンドレグではベイルを欠く可能性が高いが、V・ボアス監督は「以前にもベイルなしで臨んだ試合があったが、我々は望む結果を残してきた。だからリーグ戦で現在の位置(31試合を消化して暫定3位)にいるんだ」と語り、ベイル不在での戦いにも自信を示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO