FOLLOW US

フェネルバフチェが数的優位生かし、ホームでラツィオに快勝/EL

 ヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグが4日に行われ、フェネルバフチェとラツィオが対戦した。

 試合は前半をスコアレスで折り返すと、後半立ち上がりにラツィオのオジェニ・オナジが2度目の警告で退場となり、数的優位を得たホームのフェネルバフチェは78分に先制する。ラツィオのシュテファン・ラドゥがペナルティエリア内でハンドを取られ、フェネルバフチェにPKが与えられると、ピエール・ウェボが決めた。さらにフェネルバフチェは試合終了間際の90分にもジャネル・エルキンのFKをGKが弾いたところを、ディルク・カイトが押し込んで貴重な追加点。フェネルバフチェが2-0で勝利した。

 セカンドレグは、11日にラツィオのホームで開催される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO