FOLLOW US

トッテナムがバーゼルとドロー…ベイルが負傷退場のアクシデント/EL

試合終了間際に負傷により担架で運ばれるベイル [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグが4日に行われ、トッテナムとバーゼルが対戦した。

 ホームでの一戦に臨んだトッテナムだったが、30分にマルコ・シュトレラーのシュートがポストに当たった跳ね返りを、ヴァレンティン・シュトッカーに押し込まれ、バーゼルに先制を許す。さらに、4分後にはCKからファビアン・フライにヘディングを決められ、バーゼルに追加点が生まれる。

 2点のビハインドとなったトッテナムは、40分にゴール前の混戦からエマニュエル・アデバヨールが押し込んで1点を返すと、後半に入り58分にはギルフィ・シグルズソンのミドルシュートが決まり、同点に追いつく。その後は得点が生まれず、試合は2-2の引き分けに終わったが、トッテナムはウィリアム・ギャラスとギャレス・ベイルが試合終盤に相次いで負傷し退場。結果とともに痛い試合となってしまった。

 セカンドレグは、11日にバーゼルのホームで開催される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO