FOLLOW US

ラツィオがシュトゥットを下しEL8強入り…岡崎、酒井はフル出場

ラツィオ戦にフル出場した岡崎 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグが14日に行われ、ラツィオと日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦した。岡崎、酒井ともにフル出場している。

 ファーストレグを0-2で落としたシュトゥットガルトは、開始早々に先制点を許す。6分、ラツィオのシュテファン・ラドゥのクロスをリボル・コザークがダイレクトで合わせた。さらに、2分後にもコザークに得点を決められ、シュトゥットガルトは序盤から2点ビハインドの苦しい展開となった。

 反撃を狙うシュトゥットガルトは62分、タマーシュ・ハイナルが1点を返し攻勢に出るが、その後は得点を奪えず。すると、87分にラツィオのアントニオ・カンドレーヴァのアシストから、コザークのこの日3点目となる得点を決められ、結局試合は3-1で終了した。

 コザークのハットトリックの活躍により、ホームのラツィオが3-1で勝利。2試合合計スコアでも5-1と上回ったラツィオが、ベスト8進出を決めている。

[写真]=Getty Images

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA