FOLLOW US

シュトゥットのMFマキシムは脳震とうと鼻骨骨折…ELで負傷退場

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグが7日に行われ、日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトとラツィオが対戦し、0-2で敗れた。この試合先発出場していたシュトゥットガルトに所属するルーマニア代表MFアレクサンドル・マキシムが負傷交代していたが、その後病院へ向かい、脳震とうと鼻骨骨折と診断されたことをクラブが明かした。

 今冬に加入したマキシムは、この試合が移籍後の初先発だったが、前半のうちに接触プレーで負傷。交代を余儀なくされた。なお、復帰時期については、まだ公表されていない。クラブはマキシムの早期復帰を願っている。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO