2013.03.08

ステアウアに敗れたチェルシー指揮官「ホームで勝つ自信がある」

ベニテス
ホームでの戦いに自信を見せるベニテス監督

 7日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグで、ステアウア・ブカレストとチェルシーが対戦し、ホームのステアウアが1-0で勝利を収めた。試合後、敗れたチェルシーのラファエル・ベニテス監督がコメントを残している。クラブ公式HPが伝えた。


 ベニテス監督は試合について、「ステアウアはファンに支えられていて、素晴らしい雰囲気だった。難しい試合だったよ」とコメント。続けて、「(ステアウアに与えられた)PKは甘い判定だったと思うが、相手は守備面で懸命にプレーしていた。先制点を挙げた後は、よりコンパクトにプレーし、我々にスペースを与えなかった」と語り、ステアウアの戦い方に苦しめられたことを明かした。

 また、同監督は、敗戦に失望していることを認めつつも、ホームでの戦いに自信を見せている。

「こういった試合では、アウェーで得点できなければ厳しくなるものだ。しかし、“スタンフォード・ブリッジ”(チェルシーの本拠地)で勝利を収める自信がある。我々にはチャンスがあるだろうし、最善を尽くすつもりだ」

 なお、セカンドレグは14日に行われる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング