2013.02.22

インテル指揮官、ベンチ外の長友について「起用できなかった」

ストラマッチョーニ監督はベンチ外だった長友について「起用できなかった」と明かした

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが21日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルはCFRクルージュと対戦し、3-0で快勝した。この試合でベンチ外となっていた長友に関して、指揮官のアンドレア・ストラマッチョーニ監督は「起用できなかった」とコメントしている。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「選手たちはピッチで素晴らしい反応をみせた。長いこと遠ざかっていたアウェーでの勝利を手に入れたね」

「選手交代をすることによって選手を休ませることができなくなった。試合開始の少し前にマティアス・シルベストレや長友、ジョナタンが起用できないことが判明したからだ。クリスティアン・キブもプレーできる状態ではなかった」

 また、指揮官は24日に行われる宿敵ミランとの“ミラノ・ダービー”について「堂々とダービーに向かう」と意気込みを語っている。

「17日のフィオレンティーナ戦(4-1で敗戦)は悪い試合だったが、今日の勝利で、インテルは困難な時でもあきらめないことを示した。私たちは堂々とダービーに向かうよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る