2013.02.22

長友の欠場したインテルがEL16強進出…次戦はトッテナムと対戦

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが21日に行われ、CFRクルージュと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。24日にミランとの“ミラノ・ダービー”を控えているインテルは、長友をベンチから外している。

 インテルは、ホームのファーストレグで2-0と先勝。アウェー戦に臨むと、22分にフレディ・グアリンが先制点を奪う。リカルド・アルバレスのスルーパスから抜け出したロドリゴ・パラシオのアシストを受けて、得点した。

 敵地で絶好のスタートを切ったインテルは、前半ロスタイムにもグアリンが2点目を挙げてリードを広げた。2点差を保ったまま迎えた80分には、相手DFがマルコ・ベナッシの得点機会をファウルで阻止したことで退場処分となり、数的有利に立つ。試合終了間際の89分にも、ベナッシがダメ押しとなる3点目を挙げて、3-0と快勝。2試合合計スコアでも5-0と上回り、ベスト16に駒を進めた。

 なお、インテルは、3月7日と14日に行われる決勝トーナメント2回戦でトッテナムと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る