2013.02.22

酒井高徳が先制点を演出…シュトゥットがELベスト16に進出

酒井高徳
ベスト16入りを決めて喜ぶ酒井(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが21日に行われ、ヘンクと日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。岡崎と酒井はともに先発出場だった。

 ホームでのファーストレグを1-1で引き分けていたシュトゥットガルトは、アウェー戦に臨むと、スコアレスで迎えた前半終了間際の45分に先制点を奪取。酒井高徳が蹴ったCKは一度はクリアされるが、アルトゥル・ボカがこぼれ球をペナルティエリア外から蹴り込み、ゴールネットを揺らした。

 前半を1点リードで折り返したシュトゥットガルトは、59分にクリスティアン・ゲントナーが追加点をマーク。敵地でヘンクを突き離すと、守備陣も完封に抑えて、アウェーで2-0と勝利した。2試合合計スコアでも3-1と上回り、ベスト16に進出。なお、岡崎は77分までプレー、酒井はフル出場している。

 シュトゥットガルトは3月7日と14日に行われる決勝トーナメント2回戦では、ラツィオと対戦する。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る