2012.12.21

インテルのフィーゴ氏「クルージュ戦は最大の勢いで挑む必要がある」

 ヨーロッパリーグの決勝トーナメント1、2回戦の組み合わせ抽選会が、20日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルはCFRクルージュとの対戦が決まった。抽選会に出席していたインテル幹部の元ポルトガル代表、ルイス・フィーゴ氏のコメントをクラブ公式HPが紹介している。

「クルージュはルーマニアで国内リーグ優勝を果たしたチームだ。あと少しでチャンピオンズリーグでの歩みを続けるところだった実力のあるチームだし、我々はベストを尽くすようにしないといけないね」

「クルージュはルビン・カザンに似ていて、倒すには最大の勢いで取りかかることが必要だ。どういう結果になるかは、2月の時点でインテルのコンディションにもよるだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る