2012.12.07

酒井が移籍後初フル出場のハノーファー、ドローもEL首位通過…レヴァー細貝は出場機会無し

 ヨーロッパリーグのグループリーグ最終節が6日に行われ、グループLでは、2位レバンテと日本代表DF酒井宏樹の所属する首位ハノーファーが対戦した。酒井は先発出場した。

 すでに決勝トーナメント進出を決めている両チームの対戦は、18分にハノーファーがラース・スティンドルのゴールで先制する。さらに26分にもスティンドルのスルーパスに抜け出したディディエ・ヤ・コナンがGKとの1対1をループシュートで制し、ハノーファーが追加点を得る。

 後半に入ると、開始直後の49分にレバンテはセットプレーからの混戦を最後はアンヘル・ルイスが押し込み、1点差とする。レバンテは終了間際の94分にもビセンテ・イボーラが得点し、同点とするが試合は終了。2-2の引き分けに終わり、ハノーファーが首位通過を決めた。なお、酒井はハノーファーに移籍後、公式戦初のフル出場を果たしている。

 グループKでは、日本代表MF細貝萌が所属するレヴァークーゼンとローゼンボリが対戦。レヴァークーゼンは2位でのグループ突破がすでに決まっており、細貝がベンチスタートするなど主力を温存して臨んだ。試合は65分のユリアン・リーデルの得点でレヴァークーゼンが1-0で勝利した。なお、細貝に出場機会は無かった。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る