2012.12.07

ベンチスタートの長友、投入直後にアシスト! インテルは終了直前の失点でドロー

投入直後にアシストを記録した長友

 ヨーロッパリーグのグループリーグ最終節が6日に行われ、グループHでは、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとネフチ・バクーが対戦した。長友はベンチスタートとなった。

 すでに2位でのグループリーグ突破が決まっているインテルは若手中心のメンバー構成で臨み、長友やアントニオ・カッサーノなどを温存。試合は、9分にマルコ・リヴァヤの得点でインテルが幸先よく先制。前半はインテルが1点リードで折り返す。

 インテルは、52分にネフチのラシャド・サディコフにゴールを許し、同点とされる。しかし、直後に長友を投入すると早速仕事をする。54分に長友が左サイドから左足でクロスを上げるとリヴァヤの頭にピタリと合い、あっという間に勝ち越しに成功。長友はその後もGKに触られてバーを直撃するシュートを放つなど精力的に仕掛ける。

 だがネフチは終了間際の89分にニコラス・カナレスが得点し、土壇場で同点に追いつく。試合はそのまま終了し、2-2の引き分けに終わった。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る