2012.12.07

酒井と岡崎が先発のシュトゥット、敗戦もグループ2位でEL決勝T進出決定

失点に関与してしまった酒井

 ヨーロッパリーグのグループリーグ最終節が6日に行われ、グループEでは、日本代表DF酒井高徳とFW岡崎慎司の所属するシュトゥットガルトとモルデが対戦した。酒井と岡崎はともに先発出場した。

 勝利すれば無条件でグループ突破が決まるシュトゥットガルトは、前半ロスタイムに得たFKの場面でこぼれ球を酒井が左足でミドルシュートを狙う。しかし、これをミスキックしてしまい相手にボールが渡ってしまうと、カウンターからダヴィ・クロード・アンガンに独走を許して失点。1点ビハインドで前半を終える。

 後半に入り、同点を目指して攻勢をかけたシュトゥットガルトだったが、得点は奪えず試合終了。シュトゥットガルトは0-1で敗れ、勝ち点を伸ばせなかった。なお、酒井はフル出場、岡崎は70分に途中交代している。

 また、グループEのもう1試合では、シュトゥットガルトを勝ち点1差で追う3位コペンハーゲンと首位ステアウア・ブカレストが対戦し、1-1の引き分けで終了。この結果、シュトゥットガルトとコペンハーゲンが勝ち点で並んだものの、直接対決の成績で上回るシュトゥットガルトがグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る