FOLLOW US

ELでインテルとハノーファーが土壇場で競り勝つ…長友、酒井宏樹は出場せず

 ヨーロッパリーグのグループリーグ第3節が、25日に各地で行われた。

 グループHでは、日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、ホームでパルチザン・ベオグラードと対戦。途中出場のロドリゴ・パラシオが、試合終了間際の88分に決勝点を挙げて1-0と競り勝ち、土壇場で勝ち点3を奪った。なお、長友はベンチから外れている。

 また、グループLでは、ヘルシンボリと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。アウェー戦に臨んだハノーファーは、12分にマメ・ディウフ が先制点を挙げるが、1点リードで迎えた後半ロスタイムに同点ゴールを被弾。しかし、直後にディディエ・ヤ・コナンが勝ち越し点を奪い、ハノーファーが 2-1で競り勝っている。酒井はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO