FOLLOW US

ウディネーゼに敗れたリヴァプールのロジャーズ監督「集中力を欠いていた」

 4日に行われたヨーロッパリーグのグループリーグ第2節でウディネーゼに2-3で敗れたリヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督は、敗因として集中力の欠如を挙げた。『ESPN』が報じている。

 1点リードで前半を折り返したリヴァプールだが、後半開始早々に同点に追いつかれると、70分過ぎに立て続けに2失点。その後1点を返したものの、追いつくことはできなかった。

 ロジャーズ監督は敗戦を受けて「前半は本当に良かった。3失点を喫した時間帯は集中力を欠いてしまい、気を抜いてしまった」と語っている。

 リヴァプールはここまで、勝ち点3でグループ3位につけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA