FOLLOW US

“ミラノ・ダービー”控えるインテル、敵地でのEL第2節は長友を温存か

ヨーロッパリーグで温存される可能性が報じられた長友

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、4日に行われるヨーロッパリーグのグループリーグ第2節で、ネフチとのアウェー戦に臨む。イタリア紙『トゥットスポルト』は、長友がネフチ戦を欠場する可能性を伝えた。

 同紙は、長友が9月30日に行われたセリエA第6節のフィオレンティーナ戦で右足首を負傷したため、ネフチ戦の出場を見合わせる可能性を報じている。

 ネフチ戦はアゼルバイジャンでのアウェー戦のため、移動時間がかかることに加えて、7日にはセリエA第7節のミランとの“ミラノ・ダービー”を控えているため、温存の見方が強まっているようだ。

 [写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA