2012.09.21

シュトゥット酒井、岡崎ともに出場しチャンス演出…チームはドロー発進

フル出場した酒井高徳

 ヨーロッパリーグのグループリーグ第1節が20日に行われ、グループEのシュトゥットガルトはステアウア・ブカレストと対戦し、2-2で引き分けた。シュトゥットガルトの酒井高徳は右サイドバックで先発出場し、岡崎慎司は62分から途中出場した。

 序盤、シュトゥットガルトはステアウアに攻勢を許し、なかなかリズムを作ることができなかったが5分、ヴェダド・イビシェヴィッチのヘディングシュートで1点を先制する。しかし、直後の6分には同点とされてしまう。

 それでも徐々にペースをつかんだシュトゥットガルト。酒井も積極的なオーバーラップで攻撃に参加し、精度の高いクロスボールでポスト直撃のシュートを引き出した。

 後半も序盤はステアウアのペースだったが、岡崎は投入されると積極的な動きを見せる。シュトゥットガルトは80分にPKから失点してしまったが、岡崎と酒井が右サイドを切り崩し、決定機を作る。

 すると85分、シュトゥットガルトはゲオルグ・ニーダーマイアーの得点で同点に。その後も得点のチャンスを得たシュトゥットガルトはだったが、最終的には2-2の引き分けに終わり、勝ち点1の獲得にとどまった。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る