2012.09.07

流れを掴みきれないインテル…サネッティ「序盤の戸惑いは当然のこと」

 日本代表DFの長友佑都が所属するインテルは今シーズン、リーグ戦で1勝1敗、ヨーロッパリーグでは2勝1分1敗という成績を残している。イタリア『Sportmediaset』のインタビューに応じたDFハビエル・サネッティは、インテルの序盤戦についてこう語った。

 「僕らはサン・シーロでのパフォーマンスを良くするようにしなくてはいけない。とはいえ、チームに変更があり、最初は若干の戸惑いがあるのも当然のことさ。ホームで再び力を出し切れるようにしたいね。ローマ戦での敗北に対するメディアの批判は、とても大袈裟だよ。誰もが見たとおり、あのゲームではインテルはある時点まで良いプレーを見せた。でも途中から何かが狂って、そこからゴールが決められなくなったんだ」

 インテルは16日にトリノ戦、23日にシエナ戦。20日にはELのルビン・カザン戦を控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る