FOLLOW US

ハーフナーと安田所属のフィテッセはエトーの2発に沈み、EL予選敗退

 ヨーロッパリーグ予選3回戦のセカンドレグが、9日に各地で行われた。

 日本代表FWハーフナー・マイクとDF安田理大が所属するフィテッセは、ホームでアンジ・マハチカラと対戦。アンジのサミュエル・エトーに2ゴールを奪われた。

 0-2で敗れたフィテッセは、2試合合計スコアでも0-4と下回り、敗退が決まった。なお、安田はフル出場、ハーフナーも74分から途中出場している。

 また、U-23日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーは、ホームでセント・パトリックスと対戦して、2-0で快勝。2試合合計スコアでは、5-0と上回って本大会出場権を懸けたプレーオフ進出を決めた。酒井はロンドン・オリンピックに出場のため、欠場している。

 プレーオフの組み合わせは10日に決定する。

 

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO