FOLLOW US

今季初得点のインテル長友を伊紙が高評価「相手が嫌がる存在に」/EL予選

 ヨーロッパリーグ予選3回戦のファーストレグが2日に行われ、インテルはハイデュク・スプリトと対戦し、3-0で快勝した。インテルの長友佑都はチームの2得点目を挙げ、今季公式戦初ゴールで勝利に大きく貢献している。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は各選手の採点を発表。長友には『6.5』という高い評価が与えられた。短評では、「抑え気味のスタートにはなったものの、次第に相手が嫌がるような存在となり、得点も決めた。(シュートが相手に当たって)偶発的な得点だったといえるが、欧州の舞台でした最初のゴールとなった」と、動きをたたえている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA