2012.08.03

リヴァプールでの公式戦初勝利に歓喜のロジャース「指揮できて本当に光栄」/EL予選

 リヴァプールは2日、EL3回戦ファーストレグでゴメリ(ベラルーシ)と対戦。アウェーでの試合だったが、MFスチュアート・ダウニングのゴールにより1-0で勝利を収めた。ブレンダン・ロジャース監督は、自身のリヴァプールでの公式戦初勝利に満足を示している。『スカイスポーツ』が報じた。

 

「良いゲームをしてくれた選手たちに感謝したい。現時点での、選手たちのコンディションを試す大事な機会だった。結果には本当に満足している」

 

「ゴメリはすでにシーズンを戦っているし、とても良いクラブだった。彼らは守ってカウンターに繋げていくことを戦術としていた。だから前半、我々にとって空いたスペースを見つけることは困難だった。しかしハーフタイム中、私は選手たちに我慢すればチャンスは来ると言い聞かせた」

 

「私にとって、リヴァプールの指揮官に就任して最初の公式戦だった。どこで戦ったかは重要ではない。このチームを指揮することができ、本当に光栄に思う。スチュアートがゴールを決めてくれてうれしいよ。素晴らしいシュートだった」

 

 またこの試合、MFのジョー・コールが負傷により途中交代を強いられていた。ハムストリングを痛めた同選手だったが、ロジャースは「深刻ではない」とコメント。大事をとって交代させたことを明かしている。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング