FOLLOW US

レアル、史上初のクラブW杯3連覇を達成! アル・アインは塩谷弾で一矢報いる

史上初の大会3連覇を達成したレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 FIFAクラブワールドカップ2018の決勝戦が22日に行われ、欧州王者のレアル・マドリードが開催国王者のアル・アインに4-1で勝利した。

 試合は14分、パスを受けたルカ・モドリッチがペナルティエリア外から左足一閃。レアル・マドリードが先制に成功した。アル・アインは15分、元鹿島アントラーズのカイオがゴールネットを揺らしたものの、オフサイドの判定。レアル・マドリードのリードで前半を折り返した。

 後半に入ると60分、コーナーキックからのこぼれ球をマルコス・ジョレンテがダイレクトシュート。レアル・マドリードに貴重な追加点をもたらした。79分には、コーナーキックからセルヒオ・ラモスが強烈なヘディングシュートで3点目を記録。アル・アインは86分、カイオのフリーキックに塩谷司が頭で合わせ、1点を返した。しかし、90+1分にオウンゴールでレアル・マドリードがリードを広げた。試合はこのまま終了し、レアル・マドリードが前人未到の大会3連覇を達成した。

【スコア】
レアル・マドリード 4-1 アル・アイン

【得点者】
1-0 14分 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード
2-0 60分 マルコス・ジョレンテ(レアル・マドリード
3-0 79分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード
3-1 86分 塩谷司(アル・アイン
4-1 90+1分 オウンゴール(レアル・マドリード

【スターティングメンバー】
レアル・マドリード(4-3-3)
クルトワ;カルバハル、ヴァラン、S・ラモス、マルセロ;モドリッチ、M・ジョレンテ(82分 カゼミーロ)、クロース(70分 セバージョス);L・バスケス(84分 ヴィニシウス)、ベンゼマ、ベイル

アル・アイン(4-3-3)
イーサ;アハマド(64分 アーハビ)、イスマイール、ファーイズ、塩谷司;M・アブドゥラッフマン(67分 A・アブドゥラッフマン)、ドゥンビア、ヤスラム;エル・シャハト、ベリ(75分 ナデル)、カイオ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA