2016.12.15

レアルが決勝で鹿島と対戦へ! ベンゼマ&C・ロナ弾でクラブ・アメリカ破る

レアル・マドリード
レアル・マドリードが、クラブW杯決勝に駒を進めた [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016準決勝が15日に行われ、北中米カリブ海サッカー連盟代表のクラブ・アメリカ(メキシコ)とヨーロッパサッカー連盟代表のレアル・マドリード(スペイン)が対戦した。

 ヨーロッパ王者レアル・マドリードがついにクラブワールドカップ初戦を迎える。大会前には公式戦連続無敗記録を「35」とし、新たなクラブ記録を樹立するなど弾みを付けて来日を迎えた。ジネディーヌ・ジダン監督は主将のセルヒオ・ラモスを起用しないことを公表しており、ラファエル・ヴァラン、ナチョ・フェルナンデスがセンターバックのコンビを組む。その他、GKケイロル・ナバス、MFトニ・クロース、ルカ・モドリッチ、FWクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマらがスタメンに名を連ねた。

レアル・マドリードのスタメン [写真]=FIFA via Getty Images

レアル・マドリードのスタメン [写真]=FIFA via Getty Images

 クラブ・アメリカは、準々決勝でアジアサッカー連盟代表の全北現代(韓国)に2-1と逆転勝ちを収めて勝ち上がってきた。創設100周年の節目に世界一を狙う名門が、レアル・マドリード相手にどのようなパフォーマンスを見せるのか、注目が集まる。

 7分にレアル・マドリードは右CKの流れから、エリア外からルーカス・バスケスがミドルシュートを放つが、枠を捕えることができない。クラブ・アメリカも、12分にアレックス・イバラが右サイドを突破すると、マイナス方向への折り返しをフリーになっていたオリベ・ペラルタがシュートしたが、左に外してしまった。さらに21分には高い位置でボールを奪ったイバラがミドルシュートを放つがGKナバスの正面。先制ゴールは生まれない。

 一方でレアル・マドリードは26分にカウンターからチャンス。右サイドからL・バスケスがクロスを上げると、C・ロナウドが頭で合わせたが、左ポストに直撃して先制とはいかない。27分にはクロースのミドルシュートが枠を捕えるが、GKモイセス・ムニョスにキャッチされた。

C・ロナウド

C・ロナウドのヘディングは左ポストに直撃 [写真]=Getty Images

 33分にフリーキックを獲得したレアル・マドリードは、C・ロナウドがキッカーに。右足で直接狙ったボールは壁にあたって跳ね返ったが、そのボールを再びC・ロナウドが左足のダイレクトボレーで叩くと、これが枠を捕える。GKムニョスが弾いたところをベンゼマが押し込んだが、オフサイドとなってゴールは認められない。攻め込まれていたクラブ・アメリカは37分、カウンターからエリア左に駆け上がったウィリアム・ダ・シウヴァが左足を振り抜くが、GKナバスがセーブしピンチを防いだ。

 そのまま前半終了かと思われた後半アディショナルタイム2分、クロースのスルーパスに反応してエリアに抜け出したベンゼマが、ゴール右上にシュートを叩き込んでレアル・マドリードが先制に成功。土壇場で1-0のリードに持ち込みハーフタイムを迎えた。

ベンゼマ

前半終了間際にゴールをマークしたベンゼマ [写真]=Getty Images

 61分、カウンターを仕掛けたレアル・マドリードは右サイドを突破したL・バスケスがマイナス方向にパスを出す。後ろから走り込んだC・ロナウドが右足のダイレクトで強烈なシュートを放つが、ゴール前でパオロ・ゴルツにブロックされて追加点とはいかない。66分には再びL・バスケスのクロスからC・ロナウドがヘディングしたが、ミスとなる。こぼれ球をモドリッチがオーバーヘッド気味に狙ったが、これも右にそれる。

 リードを広げられないレアル・マドリードは72分にはクロースに代えてハメス・ロドリゲスを、80分にはベンゼマに代えてアルバロ・モラタを投入する。追いつきたいクラブ・アメリカはカウンターから何度かレアル・マドリード陣内に進入するが、決定的なチャンスは作り出せない。

 44分、左サイドでフリーになったマルセロのクロスから、トラップしたモラタが右足で枠を狙ったが、右に外れた。すると後半アディショナルタイム3分、エリア右に抜け出したC・ロナウドが、冷静にゴールへ流し込みダメ押し点を奪った。

C・ロナウド

C・ロナウドの追加点をチームメートが祝福 [写真]=Getty Images

 そのまま試合は終了し、レアル・マドリードが2-0でクラブ・アメリカを破った。公式戦連続無敗記録を「36」に伸ばしたレアル・マドリードは、18日に行われる決勝で開催国代表の鹿島アントラーズ(日本)と対戦する。クラブ・アメリカは、同日に南米サッカー連盟代表のアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と3位決定戦を行う予定だ。

【スコア】
クラブ・アメリカ 0-2 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 45+2分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード
0-2 90+3分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード

ワールドサッカーキング 1月号

[主なコンテンツ]

今号のワールドサッカーキングでは、クラブワールドカップで来日するレアル・マドリードを大特集。名将への道を突き進むジネディーヌ・ジダン監督に加え、主将を務めるセルヒオ・ラモスのインタビューをお届けします。さらに、クリスティアーノ・ロナウドやギャレス・ベイルの現在に迫るストーリー原稿、レアル・マドリードを“世界最高のフットボールクラブ”に育て上げたフロレンティーノ・ペレス会長の手腕に迫る記事などを掲載。レアル・マドリードの“歴史・現在・未来”がすべて詰まった一冊に仕上がっています。今すぐ『ワールドサッカーキング1月号』をゲットしよう!

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
35pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
35pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
39pt
ユヴェントス
39pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング