2013.12.22

クラブ世界一に導いたバイエルン指揮官「既に将来を見据えている」

バイエルンを率いるグアルディオラ監督 [写真]=FIFA via Getty Images

 モロッコで開催されているFIFAクラブ・ワールドカップ2013の決勝が21日に行われ、ヨーロッパ代表であるドイツのバイエルンと開催国代表のラジャ・カサブランカが対戦。バイエルンが2-0で快勝し、初のクラブ世界一に輝いた。

 バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は試合後、以下のようにコメントした。

「1年間に5つ目のタイトルとは、バイエルンにとって素晴らしい成功だね。クラブのために非常に嬉しいし、選手・ファンを誇りに思うよ」と語る一方、「2週間の休暇をとったら、次の挑戦に立ち向かうための戦いがスタートする。タイトル獲得はうれしいが、既に将来を見据えている」と、早くも今後への意欲を見せた。

 また、「タイトルを勝ち取るには全力でプレーしなければならないことを選手たちはよく分かっていた。25分間良いプレーができた。その後はそこまでのパワーが見られず、チャンスを作りだせなかった」と反省点も口にした。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る