2013.12.19

CWC準決勝でロナウジーニョ擁する南米王者A・ミネイロが敗れる

アトレチコ・ミネイロのロナウジーニョ [写真]=Bongarts/Getty Images

 モロッコで開催されているFIFAクラブ・ワールドカップ2013の準決勝が18日に行われ、開催国代表のラジャ・カサブランカと南米代表であるブラジルのアトレチコ・ミネイロが対戦した。

 試合は互いに無得点のまま前半を折り返し、後半にスコアが動く。51分にカウンターから抜け出したムフシン・ヤジュールが得点して、ラジャ・カサブランカが先制に成功した。一方、ビハインドを負ったアトレチコ・ミネイロも、63分にロナウジーニョがFKを直接蹴り込み、同点に追いついた。

 試合は振り出しに戻ったが、84分にラジャ・カサブランカがPKを獲得。ムフシン・メトワリが落ち着いてシュートを沈め、勝ち越し点を挙げた。終盤に再度リードを奪ったラジャ・カサブランカは、後半アディショナルタイムにもカウンターで得点した。

 結局、ラジャ・カサブランカが3-1で勝利を収めて、開催国枠としては初めて決勝進出を果たした。ヨーロッパ代表のバイエルンと対戦する決勝は、21日に行われる。なお、敗れたアトレチコ・ミネイロは、21日に行われる3位決定戦でアジア代表の広州恒大と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る