2013.12.15

アジア王者広州恒大がCWC初戦突破…準決勝でバイエルンと激突

エウケソン(中央)の得点などで、広州恒大がアルアハリに勝利 [写真]=FIFA via Getty Images

 モロッコで開催されているFIFAクラブ・ワールドカップ2013の準々決勝が14日に行われ、アジア代表の広州恒大(中国)とアフリカ代表のアルアハリ(エジプト)が対戦した。

 立ち上がりにチャンスを迎えたのはアル・アハリ。6分、広州恒大のGKソセイのパスミスをPA内でエマド・メタエブが奪いクロス。これをモハメド・アブトレイカが頭で合わせたが、シュートは枠の上へ外れた。対する広州恒大は14分、PA内正面で左サイドのコク・リンからパスを受けたエウケソンがワントラップからシュート。左足から放たれたボールは、わずかに枠を捉えることができず、ゴール右に外れた。

 スコアレスで迎えた後半、広州恒大が均衡を破る。49分、コク・リンの浮き球のパスをPA内で受けたムリキがGKをかわしてシュート。ボールは右ポストを叩いたが、ルーズボールに反応したエウケソンが決め、先制に成功した。67分には、ディフェンスラインの裏に抜け出したムリキがPA内左からファーサイドを狙う。シュートはGKに阻まれるが、こぼれ球に反応したコンカが押し込み、ゴールネットを揺らした。リードを2点に広げた広州恒大は、アルアハリに反撃を許さず、2-0で勝利を収めている。

 初戦を突破した広州恒大は、18日に行われる準決勝で欧州王者のバイエルンと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る