FOLLOW US

壁の距離を明確に…クラブW杯で1分以内に消えるスプレーを使用

U-17W杯で使用されたスプレー [写真]=FIFA via Getty Images

 FIFA(国際サッカー連盟)は20日、12月にモロッコで開催されるクラブ・ワールドカップで、FK時の壁の立ち位置などを示すためにスプレーを用いることを決定した。『FIFA.com』が伝えている。

 ルールでは、FK時に守備側の選手はボールから9.15メートル離れなければならない。この距離を明確にするため、FIFAは同大会で試合中のピッチ上に印をつけるスプレーの採用を決めた。

 これまではU-20W杯やU-17W杯で使用されており、スプレーの印は1分以内に消えるようになっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO