2012.12.14

先制点のマタ「良い試合だった。今度はクラブで世界一になりたい」/クラブW杯

日本語のツイートでメッセージを発信したマタ

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の準決勝が13日に行われ、ヨーロッパ代表のチェルシーと北中米カリブ代表のモンテレイが対戦した。チェルシーはフアン・マタ、フェルナンド・トーレスなどのゴールで3-1と快勝を収めた。勝利したチェルシーは、16日に行われる決勝戦で南米代表のコリンチャンスと激突する。

 以下、先制点を記録したマタのコメント。

「個人的には良い試合だった。決勝は難しい試合になるだろう。コリンチャンスは南米王者であり、偉大なチーム。試合自体は楽しみだし、勝ちたい」

「今日は前半で1点リードしたけど、1-0では不十分なスコアだったので、後半も得点を狙って自分たちに優位な展開に持っていけた」

「コリンチャンスは自分たちのことを研究しているはず。だけど、自分たちも相手のことを研究しているので、互角の試合になると思う。力を尽くして戦いたい。コリンチャンスのファンのことはニュースを見て知っているけど、僕らにもファンがいるので、ファンのためにも頑張りたい」

「新しい監督にチームが徐々に適応しつつある。最近3試合勝利を収めているので、距離が縮まったと思う。決勝はベニテス監督のためにも勝ちたい。プレー面で言えば、監督が代わっても特に変化はない。自分の役割も特に変化はなく、2列目から良いアシストをするのが自分の役目」

「クラブワールドカップは自分にとって重要なタイトル。代表で世界一になっているので、今度はクラブで世界一になりたい」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る