2012.12.13

OG献上の水本は仲間に感謝「ほっとした。チームメートのおかげ」/クラブW杯

仲間への感謝を口にした水本

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の5位決定戦が12日に行われ、開催国代表の広島とアジア代表の蔚山が対戦。広島が3-2と逆転勝ちを収めて、世界5位に入った。

 試合後、森崎和幸、水本裕貴、千葉和彦の3選手は、以下のように勝利を振り返った。

■森崎和幸
「今シーズン1度もなかった展開。最後の試合で逆転勝ちできた。来年に向けて意味のある勝利でした。アジア王者に対して盛り返し、3点取れたことが大きい。今シーズンのウチではああいう形の失点(オウンゴール)はなかったが、失点後も慌てずにプレーし、自分たちのリズムを維持することができた。自分たちのサッカーをぶつければ通用することが分かった。できれば準決勝でコリンチャンスにぶつけたかった」

■水本裕貴
「ほっとした、それだけ。あんなオウンゴールは中学生の時以来。迷惑をかけたので、何とか取り返したかった。チームメートのおかげ。単純に自分のミスです。ボールが弱かったので出して自分でもらおうと思ったが、キーパーのポジションを把握していなかった。最後のゴールは悔やまれるけど、結果としては良かったと思う」

■千葉和彦
「今シーズンは先制されると勝てなかったけど、今日は先制されても自分たちの戦いができた。最高の終わり方」

[写真]=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る