2012.12.13

決勝点を挙げたコリンチャンスのゲレーロ「決勝は命がけで戦う」/クラブW杯

決勝点となるゴールを挙げて祝福されるゲレーロ(左端)

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の準決勝が12日に行われ、南米代表のコリンチャンスとアフリカ代表のアルアハリが対戦。コリンチャンスがホセ・パオロ・ゲレーロの得点で1-0と勝利した。

 試合後、決勝点を挙げたコリンチャンスのFWホセ・パオロ・ゲレーロは、以下のように勝利を振り返った。

「(ゴールは)冷静に決めることができた。ブラジル全国選手権でも多く得点しているので、それを繰り返しただけだね。ゴールへのプレッシャーは特になかった」

「たくさんのサポーターが来てくれたので、チームのために得点できたことは嬉しいよ。何より嬉しいのは、決勝に進めたことだね」

「初戦で責任は大きかったが、決勝進出を決めて落ち着けたし、次はより冷静にプレーできるよ」

「相手がどこになろうと、決勝は誰でもプレーしたいものだよ。命がけで戦うつもり。日本はすごくきちんとして、行儀のよい国だね。みんな礼儀正しいし、すごく清潔で大好きな国だよ」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る