2012.12.12

コリンチャンスが世界一へ向け決勝進出…アルアハリに完封勝利/クラブW杯

1-0で勝利したコリンチャンスが決勝戦進出を決めた

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の準決勝が12日に行われ、南米代表のコリンチャンスとアフリカ代表のアルアハリが対戦した。

 コリンチャンスは、会場に集まった多くのファンの声援に後押しされて、序盤からボールを支配。すると迎えた30分、コリンチャンスは左サイドでCKを得ると、ドウグラスのキックはDFにクリアされるが、こぼれ球をファビオ・サントスが再度左サイドに展開する。ドウグラスが再びゴール前へクロスを送ると、ホセ・パオロ・ゲレーロが頭で合わせて、先制に成功した。

 リードを許して前半を終えたアルアハリは、後半に入って55分にモハメド・アブトレイカを投入。アルアハリが前半と変わってボールを支配するようになり、同点を目指す。しかし、コリンチャンスは得点を許さず、1-0でそのまま逃げ切った。

 勝利したコリンチャンスは、2000年(当時FIFAクラブ選手権)以来、2回目の世界一を目指し、16日の決勝戦でヨーロッパ代表チェルシーと北中米カリブ代表モンテレイの勝者と対戦する。また、敗れたアルアハリは同日に行われる3位決定戦を戦う。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る