2012.12.07

自信を見せる高萩洋次郎「自分たちのスタイルを変える必要はない」/クラブW杯

パスやドリブルでチャンスを演出した高萩

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の開幕戦が6日に行われ、開催国代表の広島とオセアニア代表のオークランド・シティが対戦した。

 66分に中盤でボールを受けた青山敏弘がミドルシュートを決め、広島が1-0で勝利を手にした。広島は9日に行われる準々決勝で、アフリカ代表のアルアハリと対戦する。

 以下、森崎和幸、高萩洋次郎、西川周作のコメント。

森崎和幸
「もっとがんばれば次のステージに行ける。初戦で硬くなった部分はあった。内容として完璧ではないけど、短い準備で戦えたと思う。来シーズンのACLを考えても、こういう厳しい日程での戦いはあるので、これくらいのパフォーマンスを出さなければいけない」

高萩洋次郎
「勝ったということが大事。去年のVTRを見て、守備がしっかりしているという印象があった。ただ、今までリーグ戦でも相手に合わせたことはないし、自分たちのスタイルを変えずに優勝した。この大会でもスタイルを変えるつもりはないし、変える必要もない」

「(青山のゴールは)素晴らしかった。世界中の人が見ている大会なので、広島らしく楽しいサッカーを見せたい。(ゴール後の)パフォーマンスで注目してもらうのも一つの方法だと思うし、そういうことで伝わる楽しさもありだと思う。僕は釣った魚を拾い上げる役でした」

西川周作
「トーナメントなので勝てばOK。どこかで点が入ると思っていた。厳しい戦いの中でも広島らしい楽しさを出し、楽しみを感じていきたいと思う」

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る