FOLLOW US

ナポリ、バイエルン、クラブ・ブルッヘの突破が確定…リヴァプールも王手/CL第4節

CLグループステージ第4節の全日程が終了した [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループAからDまでの第4節が12日に各地で行われた。

 グループAでは3連勝で決勝トーナメント行きをほぼ手中に収めていたナポリ(イタリア)が、ホームにアヤックス(オランダ)を迎えた。試合は序盤からナポリの攻撃陣が爆発し、2点をリードしてハーフタイムに突入。アヤックスは2度1点差に追い付いたものの、その度にナポリが追加点を奪い、終わってみれば4-2で終了。無傷の4連勝、CL4試合で17得点を記録したナポリが、決勝トーナメント行きを確定させた。

 首位ナポリを追いかけるリヴァプール(イングランド)は、敵地でレンジャーズ(スコットランド)と対戦。17分にスコット・アーフィールドの得点でレンジャーズに先制を許したリヴァプールだったが、その後は怒涛のゴールラッシュ。ロベルト・フィルミーノの同点ゴールを皮切りに、後半だけで6ゴールを挙げた。特に、途中出場のモハメド・サラーは75分、80分、81分と立て続けの得点でハットトリックを記録し、大勝に貢献している。この勝利でリヴァプールは勝ち点を「9」とした。3位アヤックスとの勝ち点差は「6」に開き、残り2戦で勝ち点を「1」でも拾えれば無条件でグループ突破が決まる。

ナポリ

圧倒的攻撃力を見せているナポリが決勝T進出決定 [写真]=Getty Images

 グループBでは、3連勝スタートのクラブ・ブルッヘ(ベルギー)がアトレティコ・マドリード(スペイン)のホームに乗り込んだ。試合はアトレティコ・マドリードが多くのチャンスを作ったものの、合計14セーブを記録したGKシモン・ミニョレの活躍もあって得点は生まれず。試合はスコアレスドローで終了した。

 もう一方の試合では、レヴァークーゼン(ドイツ)がホームにポルト(ポルトガル)を迎えた。ヴェンデルソン・ガレーノのゴールでポルトが先手を取ると、後半にはPKで2点を追加して勝負あり。ポルトが連勝を記録してグループ2位に浮上した。また、この結果を受けて、クラブ・ブルッヘの決勝トーナメント進出が決定。ベルギー勢がグループステージを突破するのは2015-16シーズンのヘント以来7シーズンぶりで、史上2クラブ目の快挙となった。

クラブ・ブルッヘ

ミニョレの好セーブも光り、1ポイントを掴んだクラブ・ブルッヘ [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 “死の組”と称されているグループCでは、3連勝で突破に王手をかけていたバイエルン(ドイツ)が敵地でヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)と対戦。前半に怒涛の攻撃で4ゴールを挙げたバイエルンは、後半に2失点を許したものの、4-2で勝利。20シーズン連続となるグループステージ突破を決めた。一方、ヴィクトリア・プルゼニはグループステージ敗退が決まっている。

 バイエルンに次ぐ2位の枠を争うバルセロナ(スペイン)とインテル(イタリア)の一戦は、壮絶な展開に。前半終了間際にウスマン・デンベレのゴールでバルセロナが先手を取るも、後半にニコロ・バレッラ、ラウタロ・マルティネスが得点を挙げてインテルが逆転に成功。このまま終盤に突入したものの、ロベルト・レヴァンドフスキのゴールでバルセロナが試合を振り出しに戻した。それでも、89分にカウンターからロビン・ゴセンスが劇的勝ち越しゴールを決めてインテルが再びリード。負ければ敗退が決まるバルセロナは絶体絶命となったが、アディショナルタイムにレヴァンドフスキがヘディングでこの日2点目。試合は撃ち合いの末に引き分けで終わった。

 この結果、2位インテルと3位バルセロナの勝ち点差は「3」のまま。インテルは次節のヴィクトリア・プルゼニ戦を勝利すれば、他会場の結果を待たずにグループステージ突破を決められる優位な状況となった。一方、バルセロナは今節の敗退こそ回避したものの、依然として状況は非常に不利だ。インテルとの直接対決成績では負けているため、最終的に勝ち点で並んでも突破は不可能。インテルの結果次第では希望が見えてくるという状況ではあるが、少なくとも残り2戦を1勝1分以上の成績で終えなければ、2シーズン連続のグループステージ敗退となってしまう。第5節はインテルとヴィクトリア・プルゼニ戦のキックオフ時間が早いため、バルセロナはバイエルン戦を戦う前に敗退が決まってしまうかもしれない。

バルセロナ

名門バルセロナは残り2試合で奇跡を起こせるか [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 混戦模様のグループDでは、トッテナム(イングランド)とフランクフルト(ドイツ)が対戦した。鎌田大地、長谷部誠がスタメン出場した一戦では、14分に鎌田が決めたCL初ゴールで、フランクフルトが先制する。しかし、ここからトッテナムの“2大エース”が躍動。鎌田の得点から6分後、ハリー・ケインのスルーパスからソン・フンミンが同点弾を記録。28分にはケインが倒されて得たPKを自ら決めて逆転に成功すると、36分にはソンが左足で豪快なボレーシュートを沈めた。フランクフルトは終盤に1点を返したものの、反撃及ばず試合終了。長谷部は69分、鎌田は78分までプレーした。

 一方、開幕2連勝と好スタートを切ったものの、1週間前のマルセイユ(フランス)戦で初黒星を喫したスポルティング(ポルトガル)は、ホームでの“リターンマッチ”に臨んだ。しかし、開始19分で退場者を出すという、第3節と類似した苦しい展開に。先発出場していた守田は、味方の退場に伴い22分でピッチを後にした。なお、試合はマッテオ・ゲンドゥージとアレクシス・サンチェスのゴールで、マルセイユが2連勝を飾っている。

 この結果、トッテナムがグループDの首位に躍り出た。開幕連敗スタートとなっていたマルセイユはこの連勝で2位に浮上。スポルティングは首位から3位まで順位を落とし、フランクフルトが最下位となった。現時点で決勝トーナメント進出を確定させているチームはないが、トッテナムは次節のスポルティング戦を勝利すれば、無条件で2位以上が確定する。また、フランクフルトは次節のマルセイユ戦で敗れると、裏のカードがどのような結果で終わろうとグループステージ敗退が決まってしまう。

トッテナム

トッテナムがグループDを1歩リード [写真]=Getty Images

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは下記の通り。なお、第5節は25日と26日に行われる。

■第4節結果/順位表

12日開催分

▼グループA
ナポリ(イタリア) 4-2 アヤックス(オランダ)
レンジャーズ(スコットランド) 1-7 リヴァプール(イングランド)

1位:ナポリ(勝ち点12)※突破確定
2位:リヴァプール(勝ち点9)
3位:アヤックス(勝ち点3)
4位:レンジャーズ(勝ち点0)

▼グループB
アトレティコ・マドリード(スペイン) 0-0 クラブ・ブルッヘ(ベルギー)
レヴァークーゼン(ドイツ) 0-3 ポルト(ポルトガル)

1位:クラブ・ブルッヘ(勝ち点10)※突破確定
2位:ポルト(勝ち点6)
3位:アトレティコ・マドリード(勝ち点4)
4位:レヴァークーゼン(勝ち点3)

▼グループC
バルセロナ(スペイン) 3-3 インテル(イタリア)
ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ) 2-4 バイエルン(ドイツ)

1位:バイエルン(勝ち点12)※突破確定
2位:インテル(勝ち点7)
3位:バルセロナ(勝ち点4)
4位:ヴィクトリア・プルゼニ(勝ち点0)

▼グループD
トッテナム(イングランド) 3-2 フランクフルト(ドイツ)
スポルティング(ポルトガル) 0-2 マルセイユ(フランス)

1位:トッテナム(勝ち点7)
2位:マルセイユ(勝ち点6)
3位:スポルティング(勝ち点6)
4位:フランクフルト(勝ち点4)

11日開催分

▼グループE
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 1-1 ザルツブルク(オーストリア)
ミラン(イタリア) 0-2 チェルシー(イングランド)

1位:チェルシー(勝ち点7)
2位:ザルツブルク(勝ち点6)
3位:ミラン(勝ち点4)
4位:ディナモ・ザグレブ(勝ち点4)

▼グループF
シャフタール(ウクライナ) 1-1 レアル・マドリード(スペイン)
セルティック(スコットランド) 0-2 ライプツィヒ(ドイツ)

1位:レアル・マドリード(勝ち点10)※突破確定
2位:ライプツィヒ(勝ち点6)
3位:シャフタール(勝ち点5)
4位:セルティック(勝ち点1)

▼グループG
コペンハーゲン(デンマーク) 0-0 マンチェスター・C(イングランド)
ドルトムント(ドイツ) 1-1 セビージャ(スペイン)

1位:マンチェスター・C(勝ち点10)※突破確定
2位:ドルトムント(勝ち点7)
3位:セビージャ(勝ち点2)
4位:コペンハーゲン(勝ち点2)

▼グループH
マッカビ・ハイファ(イスラエル) 2-0 ユヴェントス(イタリア)
パリ・サンジェルマン(フランス) 1-1 ベンフィカ(ポルトガル)

1位:パリ・サンジェルマン(勝ち点8)
2位:ベンフィカ(勝ち点8)
3位:ユヴェントス(勝ち点3)
4位:マッカビ・ハイファ(勝ち点3)

■次節対戦カード

10月25日開催

▼グループE
ザルツブルク vs チェルシー
ディナモ・ザグレブ vs ミラン

▼グループF
セルティック vs シャフタール
ライプツィヒ vs レアル・マドリード

▼グループG
セビージャ vs コペンハーゲン
ドルトムント vs マンチェスター・C

▼グループH
パリ・サンジェルマン vs マッカビ・ハイファ
ベンフィカ vs ユヴェントス

10月26日開催

▼グループA
ナポリ vs レンジャーズ
アヤックス vs リヴァプール

▼グループB
クラブ・ブルッヘ vs ポルト
アトレティコ・マドリード vs レヴァークーゼン

▼グループC
インテル vs ヴィクトリア・プルゼニ
バルセロナ vs バイエルン

▼グループD
トッテナム vs スポルティング
フランクフルト vs マルセイユ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO