FOLLOW US

チェルシー、ホームで今季のCL初白星! 3ゴールでミランを粉砕

チェルシーが3得点でミランに完勝 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループE第3節が5日に行われ、チェルシー(イングランド)とミラン(イタリア)が対戦した。

 チェルシーは9月6日に行われたディナモ・ザグレブ(クロアチア)との開幕節を0-1で落とすと、続く同14日開催のザルツブルク(オーストリア)戦も1-1のドローで終了。ここまで勝ち星から見放されている。プレミアリーグでは1日に開催されたクリスタル・パレス戦では2-1と逆転勝利。決して悪すぎる流れではないだけに、グレアム・ポッター監督体制となってからの公式戦3戦目で今季のCL初勝利を掴めるだろうか。一方、ミランはザルツブルクの本拠地で行われた開幕節こそドローで終えたものの、ディナモ・ザグレブとの2戦目で3-1と白星を飾った。マイク・メニャン、テオ・エルナンデス、そしてズラタン・イブラヒモヴィッチらの主力が戦線を離れているものの、直近のセリエA第8節エンポリ戦では後半アディショナルタイムの2得点で劇的勝利。その勢いをCLにも持ち込みたい。

 チェルシーは直近のクリスタル・パレス戦からスターティングメンバーを4名変更。カリドゥ・クリバリ、ウェズレイ・フォファナ、ルベン・ロフタス・チーク、ベン・チルウェルが先発に名を連ねた。一方、ミランはエンポリ戦のスターティングメンバーから、同試合で負傷交代となった3名のみを変更。セルジーニョ・デスト、ピエール・カルル、ラデ・クルニッチが入った。

 試合は序盤からホームチームが多くのチャンスを作り出す。5分、ピエール・エメリク・オーバメヤンの落としを受けたメイソン・マウントがペナルティエリア外から右足でコントロールショットを放つも、GKチプリアン・タタルシャヌが弾き出す。22分にはセットプレーからチアゴ・シウヴァが頭で狙うも、再びGKタタルシャヌが立ちはだかった。

 それでも、直後にセットプレーが続くと、左コーナーキックからT・シウヴァが頭1つ抜け出してヘディングシュート。これもGKタタルシャヌに掻き出されるが、ゴール前の混戦からフォファナが流し込む。チェルシーが先手を取った。フォファナにとっては嬉しいチェルシー加入後初ゴールとなっている。

 33分には敵陣でセカンドボールを拾ったラヒーム・スターリングから、ボックス手前のオーバメヤンがダイレクトではたく。抜け出したマウントがループシュートを沈めたが、マウントのポジションがオフサイドだったため得点は認められず。続く35分にはチェルシーにアクシデント。先制点を挙げたフォファナが右ひざを痛め、プレー続行が不可能に。38分にトレヴォ・チャロバーとの交代でピッチを後にした。

 1点リードで折り返した後半、チェルシーが貴重な追加点を記録。56分、左ニアゾーンに侵入したチルウェルからのクロスボールがファーサイドに流れると、リース・ジェームズが反応する。R・ジェームズは落ち着いて正確なクロスボールを供給すると、ボックス内で待っていたオーバメヤンがこのボールを押し込んだ。

 この日のチェルシーは止まるところを知らない。62分には右ポケットに侵入したR・ジェームズがスターリングからのパスを受け、強烈なシュートでニアサイドを射抜いた。

 試合はこのままタイムアップ。チェルシーは本拠地『スタンフォード・ブリッジ』で今季のCL初勝利を掴み、グループ後半戦に向けて弾みをつけた。一方、ミランは今季のCL初黒星に。終始チェルシーに主導権を握られ、合計で放ったシュート数は3本に終わっている。

 次節は11日に行われ、ミランがチェルシーをホームに迎える。

【スコア】
チェルシー 3-0 ミラン

【得点者】
1-0 24分 ウェズレイ・フォファナ(チェルシー)
2-0 56分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(チェルシー)
3-0 62分 リース・ジェームズ(チェルシー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO